物件数は豊富なのですが・・・

東京へ転勤になった時に東京と近隣の県で物件を探していたのですが、マイナビのサイトがすごく物件数が多かったのでそこをその時は利用しました。就活のマイナビが物件というとすごく疑問でしたが逆にそのネットワークの力からなのか、物件数はすごく多い上に新入生向け、新社会人向け、転勤者向けなどのライフワークに合わせて物件を検索できる仕組みがものすごくしっかりしておりもちろん私は転勤者向けのところから物件を探していました。

路線図や最寄りの駅での検索はもちろん敷金などのお金の条件からも検索することが出来たので本当に探しやすかったです。ただちょっと残念だったのが、情報が東京とその周辺の千葉、埼玉、神奈川の情報しかなかったことです。次に引っ越すときには山梨県だったので近いしまた探してみようとするとそこの情報は全くなし。

検索することすらできずに結局ほかのサイトをその時は使いました。せっかくこんなにも情報があるのでほかの他の県でも是非情報をオープンにしてもらえたらなと思います。

情報が食い違わないサイトは信頼できます

賃貸物件を捜しているのなら、MASTというサイトで検索してみる価値はあります。 大手の賃貸情報サイトでは、看板広告として魅力的な物件を掲載していて、問い合わせをすると違う物件ばかり紹介されることが多いのですが、MASTは本当にリアルな物件を紹介して貰えました。 我が家は子供の足音がうるさいと階下の住民に苦情がきてしまい、一日も早く引越しを迫られていたのですが、トラブルのせいか物件探しに慎重になってしまいました。

「子供可」という保証が欲しくて物件を探していたところ、MASTで本当に子供可の物件が見つかり、問い合わせをしたところ同じ物件の下見をすることができました。 そこで即決して、苦情がきてから二週間で引越しすることができました。 他のサイトでは、藁をも掴む思いで問い合わせをしたころ、是非一度店舗まで来て下さいと言われて脚を運んだところ、「それよりも」と別の物件を紹介されたこともあります。 それに比べてMASTは非常に誠意を感じる情報サイトだと思います。

東京に住むためには?

地方からわからない東京の情報を伝えていきます。特に今日中環境に関する情報は地方からは収集しにくいと思うので、周辺の飲食店の情報や、その他現地に行ってみないと分からないようなその土地特有の雰囲気や、家賃の価格帯などの情報も発信していきたいと思います。

ページのトップへ戻る